アメリカビザ・移民情報

滞在

飲酒運転によるビザ取消―その2

2015年11月より、米国内にて飲酒運転 (DUI=driving under the influence) で逮捕されたら、各国の米国大使館・領事館から本人に対して、ビザ取消通知書が届くようになりました。ビザを取り消されるのに有罪判決は必要ではなく、5年以内にDUIの逮捕歴があればこの対象になります。

より詳しく »
estopel
入国

テロリスト入国防止の新大統領の差止め

3月 6日にトランプ米大統領は、1月27日に発表された大統令の改正版を発表した。ところが、この法案は連邦地裁により執行を差止めされ、トランプ政権による上訴も却下された。当初連邦最高裁まで争う姿勢を見せていたトランプ政権は、急遽上訴を取下げ、改正版を発表する方針に転換した。

より詳しく »